FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
原油がじわっと値上がり / 心配ないのか?
2009-05-15-Fri  CATEGORY: 政治・経済
話題が1000円の高速料金に移っていた間に、原油の価格がじわじわっと上がっている。ニューヨーク市場のWTI先物価格は、1バレル=60ドル台にまで上昇した。昨年末の安値32ドルに比べると、2倍に近い水準である。

昨年のいまごろ、原油価格は急騰していた。7月には147ドルまで上昇、世界中が大騒ぎとなったことは記憶に新しい。そこからは不況の影響で急落、人びとの原油価格に対する関心は薄れてしまった。だが、いままた価格は上昇基調をたどっている。

理由は世界経済の回復期待。特に株式市場の空気が好転したことと、軌を一にしている。東京市場のドバイ原油先物も1キロリットル=4万8000円台へ。年初から44%も値上がりした。当然ながら国内のガソリン小売価格も上昇。1月半ばには1リットル=106円だった全国平均が、最近では116円70銭まで値上がりしている。

専門家は「世界経済の回復が弱々しいとみられるため、それほど上昇することはない」と予測している。だが原油価格は実需よりも、投機資金の集中で高騰する。いまアメリカをはじめ各国政府は、金融市場の規制については熱心に方策を考えている。しかし原油や食料品などの国際商品市場に対する投機の予防策については、あまり議論されていない。本当に大丈夫なのか、やや心配である。

    ≪14日の日経平均 = 下げ -246.76円≫

    ≪15日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.