FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
07年・景気のポイント
2007-01-04-Thu  CATEGORY: 政治・経済
2007年の景気を決めるポイントはなんだろう。答えはずばり輸出の動向だ。輸出が06年のように順調なら、景気は少なくとも06年並みの拡大を持続するだろう。

06年の景気は輸出に支えられたと言っていい。たとえば7ー9月のGDP(国内総生産)統計では、輸出が前期比2.5%の増加。この結果、経済成長に対する寄与度は内需がマイナス0.2%だったのに対して、外需はプラス0.4%。実質GDPは0.2%増と、かろうじて成長路線を維持することができた。

輸出が伸びる要因は2つある。1つはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど海外諸国の景気動向。もう1つは為替相場である。このうちアメリカは軟着陸の体勢に。ヨーロッパとアジアは不調の国も散見されるが、総体的にはいまのところ順調だ。

円相場は対ドル、対ユーロともに円安がややオーバー・シュート気味。その反動がいつごろから、どの程度の強さで現れるかは予測不能。毎日の動きを注意深く見ていくしかない。

仮に輸出が伸び悩んだ場合、国内での消費がこれを埋め合わせる形で増加すれば、景気はスムーズな拡大を続ける。したがって07年は、輸出と個人消費の動向を複眼的に睨み続ける年になりそうだ。

   ≪4日の日経平均 = 上げ≫

   ≪5日の日経平均は? 予想=下げ

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.