FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-05-18-Mon  CATEGORY: 政治・経済
先週の株価は、日米ともに“調整”した。ダウ平均は週間306ドルの値下がり。日経平均も168円の下げとなった。ダウ平均は先々週までに3月の安値6547ドルから31%も上昇したので、一服はむしろ当然だろう。そのうえ今月末までには、GMの処理に結論が出る。頭の上に漬物石の恰好だ。

日経平均も3月の安値から34%上げていた。ダウ下落の影響も受けたが、円高の進行も重しになった。その円相場については、当面これ以上の上昇はないという見方が強い。また鳩山民主党の誕生も、株価にはあまり影響しないとみられている。

今週、アメリカでは19日に4月の住宅着工件数。21日はコンファレンスボードの景気先行指数が発表になる。住宅着工については底入れ期待も強まっており、もし好ましい数字が出れば景気の先行きには明るさが増す。その場合は為替も、ドル高・円安に振れると考えられている。

国内では、18日に4月の消費動向調査と消費者態度指数。そして20日には1-3月期のGDP速報が発表される。民間の予測では、年率でマイナス13-19%という記録的な落ち込みになる見込み。市場は織り込んでいると言うものの、過去最大の低落が報道されれば、やはりある程度のショックは受けるだろう。

    ≪18日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.