FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
企業経営は 改善の方向へ
2009-05-19-Tue  CATEGORY: 政治・経済
日本経済新聞の集計によると、上場企業の連結経常利益は今期も減る見通し。2年連続の減益になるが、減益率は8.1%と前期の63.9%から大幅に縮小する。特に下期にはゆるやかな業績の回復が見込まれ、黒字に転換できそうだという。

09年3月期の経常利益は12兆円あまり。絶好調だった08年3月期に比べると、3分の1近くに減少した。とりわけリーマン・ショック以降の下期は、1兆5000億円を超える赤字に落ち込んでいる。10年3月期も自動車や電機などの輸出産業は苦しいが、それでも全体としてはリストラの効果と在庫調整の進展によって業績は改善の方向に進む。

見通しはこうだが、現実には上振れや下振れの可能性が大きい。経済的な環境が変わらないとしても、経営者はさらに合理化を進めていい結果を出そうとする。それに成功する企業が増えれば、実際の業績は見通しを上回る。トヨタの経営者も、8500億円の赤字を出そうとは考えていない。

逆に現実が見通しを下回るのは、いつまでたっても内需が拡大しない場合だろう。経営者が黒字を目指してリストラを推進すると、雇用や個人の所得が増えない。そうなると消費も増加しないから、こんどはこれが経営を圧迫する最大の要因になりかねない。政府の景気対策は、そこに本来の出番がある。政府にその意思と力があるのかどうか。次のポイントになってくる。

    ≪18日の日経平均 = 下げ -226.33円≫

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.