FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 日本の中小企業 ④
2009-05-23-Sat  CATEGORY: 政治・経済
4)最も多いのは小売業 = 419万8000社の中小企業を業種別にみると、いちばん多いのはやはり小売業だ。その数は87万8000社。大企業を含めた小売業全体の99.7%を占めている。そのうちの大部分が小規模企業で、75万8000社もある。ちなみに大企業の数は2700社。

次に多いのはサービス業で75万8000社。さらに飲食店・宿泊業、建設業と続き、第5位が製造業で45万6000社となっている。この製造業の場合も全体に占める比率は99.6%。そのうちの88%が小規模企業だ。製造業の大企業数は2002社である。

どの業種も、数多くの小さな企業によって支えられていることが判る。ただ見た目にはかなり大きな世帯を張っている企業も、資本金が少なければ中小企業と認定される。たとえば宿泊業などは、名の通った立派な旅館でも資本金が小さく中小企業であることが多い。

これらの数字は総務省がまとめた事業所・企業統計調査にもとづいており、2006年時点のもの。その5年前の2001年時点の調査に比べると、バブル崩壊の影響を受けて企業の数は減少している。この5年間で、中小企業の数は49万社も減った。

                             (続きは来週サタデー)

    ≪22日の日経平均 = 下げ -38.34円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】 

         ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.