FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
エコカーの死闘が始まる (中)
2009-05-27-Wed  CATEGORY: 政治・経済
アメリカ政府の発表によると、今回の規制強化でCO2(二酸化炭素)の排出量が30%削減される。またガソリンの消費量は、5年間で18億バレルの節約になる。そして自動車の生産コストは1台当たり1300ドル高くなるが、消費者は燃料費の軽減で十分に元がとれる。こうして、まずアメリカ国民の理解と共感を得る作戦を展開した。

実際問題として、ガソリン車でアメリカの規制をクリアするのは、きわめて困難だろう。たとえば日本の場合をみても、ガソリン車だと660CCクラスの軽自動車で1リットル当たり20キロメートルがせいぜい。レクサスの2500CC車で9.2キロメートルである。だから日本もヨーロッパ諸国も、15年に16.8キロメートル程度への改善目標を掲げている。

電気自動車の場合は、全くガソリンを使わずに済む。しかし電力の供給や電池の性能は、まだ実験段階に近い。発電の際に生じるCO2の問題もある。広く実用化されるまでには、かなりの時間を要するに違いない。となると、きびしい燃費規制をクリアする可能性が断トツに高いのは、やはりハイブリッド車ということになる。

アメリカ政府も、ビッグスリーの再生にはハイブリッド車が不可欠と考えているフシがある。最も燃費を向上させやすいのは小型車。クライスラー社の支援に当たって、イタリアの小型車メーカーであるフィアット社との提携に固執した理由も、そこにあったのではないだろうか。

                                      (続きは明日)

    ≪26日の日経平均 = 下げ -36.19円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング






ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.