FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
残業料の減少も 止まったが・・・ (上)
2009-06-04-Thu  CATEGORY: 政治・経済
厚生労働省が発表した4月分の勤労統計によると、製造業の所定外労働時間が7か月ぶりに前月比で増加した。従業員が5人以上の事業所を対象に調べたもので、所定外労働時間数は9.1時間。前月より0.2時間増えた。前年同月比では45.3%の減少だが、前月の48.9%減よりはやや改善している。

卸・小売業やサービス業なども含めた全産業ベースでみると、所定外労働時間は9.2時間。前年比では19.7%の減少だが、これも前月の22.7%減よりは改善した。しかし水準そのものは、まだきわめて低い。たとえば製造業の時間数は、好況だった05年の6割にも満たない。

所定外労働時間には臨時の呼び出し手当なども含まれるが、そのほとんどは残業時間と考えていい。メーカーの生産調整で、特に製造業の残業時間は昨年11月から極端に縮小した。それが生産の底入れを反映して、ようやく下げ止まったわけだ。

残業時間が増えれば、所定外給与、つまり残業料も増えることになる。4月の残業料は製造業で1人当たり1万8555円。前年比では44.1%の減少だった。また全産業では1万6649円、前年比18.8%の減少となっている。そこで問題は、今後も残業時間が増えて、残業料も順調に回復して行くかどうかである。

                                     (続きは明日)

    ≪3日の日経平均 = 上げ +37.36円≫

    ≪4日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.