FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
“福は内、鬼は外” の 中国経済 (下)
2009-06-25-Thu  CATEGORY: 政治・経済
中国の生産や消費が活況なのは、政府による素早い景気対策が功を奏したためだ。昨年9月のリーマン・ショック後、日本や欧米諸国がまだ何も手を打てなかった11月に、中国政府は総額4兆元(約57兆円)の財政支出を決定している。さらに12月には家電購入への補助金、1月には小型車の取得税減税、3月には法人・個人減税と、対策を続けた。

だが日本やアメリカ、ヨーロッパ諸国の不況が長引いたために、輸出は回復しない。昨年の輸出額は1兆2000億ドルを超え、前年を25.7%も上回った。しかし年末からは急減、5月は26.4%の記録的な減少となっている。このため深センなどの輸出産業地帯では企業の倒産が多発、失業者も激増していると伝えられる。

昨年半ばまでの中国は、輸出産業の活況に沸いていた。その半面で内陸地帯の開発が遅れ、臨海地帯との経済格差が大問題となっていた。内陸部から臨海部に、職を求めて大量の労働者が流れ込んだ。現在はその現象が全く逆転している。内陸部は公共事業の恩恵を受けて活況を呈し、臨海部は灯が消えた。労働者はUターンしている。

世界不況が続くなかで、中国経済はまっ先に立ち直りをみせた。先進主要国が大幅なマイナス成長に陥った1-3月期、中国は6.1%のプラス成長を記録している。だが中国経済は、まだ完全に片肺飛行。頑張っている片方のエンジンも、景気対策という燃料が切れれば推力を失ってしまう。それまでに輸出が回復しなければ、中国政府は燃料を追加補給しなければならなくなるだろう。

    ≪24日の日経平均 = 上げ +40.71円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.