FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
半導体は 底入れの気配が濃厚
2009-06-19-Fri  CATEGORY: 政治・経済
日本半導体製造装置協会の発表によると、5月のBBレシオは0.66で、前月より0.22ポイント上昇した。BBレシオというのは、半導体製造装置の輸出を含めた受注額を販売額で割った3か月移動平均の数字。この数字が1を下回ると、市況の悪化を示すことになる。06年6月には1.5を超えていた。

BBレシオは昨年9月から1を割り込み、ことし3月には0.30にまで低下した。それが前月比では4月に続いて5月も上昇。改善の傾向が明らかになった。ただ内容的には、あまりいい形ではない。5月の販売額は392億円で、前月を3.2%下回った。その半面で受注額が260億円と前月より45%増えたために、BBレシオが上昇した。

受注額が増えたのは主としてアメリカからの発注が増加したためで、国内の半導体メーカーは依然として設備投資を抑制している。しかし販売額の減少にも、ようやく歯止めがかかり始めている。おそらく6月もBBレシオは上昇し、半導体業界の底入れが確認されることになるだろう。

アメリカのBBレシオは、昨年を通じて1を割り込んでいた。ことし1月は0.47で最低に。その後は上昇傾向に転じて、4月は0.65にまで回復している。5月も上昇が見込まれているが、その数字は現地時間の18日に発表される。

    ≪18日の日経平均= 下げ -137.13円≫

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング






ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.