FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-06-22-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日米の株価は先週、そろって一服した。ダウ平均は週間260ドルの値下がり。市場関係者は一服の理由として、第一に4週連騰後の買い疲れを挙げている。また実体経済の将来に対する不安が消えないこと、さらに大手金融機関の格付け引き下げが響いたとも分析している。

アメリカの大手金融機関は先週、相次いで公的資金を返済すると発表した。ところが政府の手を離れると信用度が低下するという理由で、格付けが下がったのだという。公的資金の返済は正常化への第一歩だから、こうした理屈には疑問も多い。格付けの問題は今回の金融不安を拡大した側面もあったといわれ、今後に議論を呼ぶことにもなりそうだ。

日経平均はウォール街に引きづられた感じが強い。日米ともに、今週も一服状態を続けるのかどうか。その動きはやはり実体経済の先行き感に左右されるだろう。その意味で、今週は日本の貿易収支とアメリカの住宅販売が注目される。

国内では22日に、4-6月期の法人企業景気予測調査。24日に5月の貿易収支、26日に6月の消費者物価が発表される。またアメリカでは、23日に5月の中古住宅販売件数、24日には5月の新築住宅販売件数。25日には1-3月期GDP統計の確報、26日には5月の個人所得と消費支出が発表になる予定。

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.