FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 日本の中小企業 ⑨
2009-06-27-Sat  CATEGORY: 政治・経済
9) 小売業も小規模が減少 = こんどは小売業の状態を、1991年と2007年の比較で調べてみよう。その結果は、事業所数、従業者数、販売額のすべてで、規模の小さい企業ほど衰退していることが判明する。小売業でも、大型化が進展しているわけだ。

小売業の場合、中小企業の定義は従業者50人未満。統計によると、従業者1-49人の企業の事業所数は91年で158万社だった。それが07年には122万社に減少している。特に2人以下の事業所は、85万社から50万社に減った。その半面、50人以上の大企業は、8000社から1万6000社に倍増している。

従業者数も、中小企業では603万人から590万人に減少した。2人以下の場合は、138万人から80万人に減っている。ただ10人以上の企業では従業者数が増えており、9人以下の企業の減少が著しい。大企業の従業者数は、91万人から168万人へ急増した。

販売額をみると、中小企業では110兆円から95兆円に減少した。ここでも小規模なほど減少率は大きく、2人以下の企業では15兆円から7兆円に減っている。やはり10人以上の企業では販売額も増えており、たとえば10-19人規模では21兆円から27兆円に増加した。大企業の販売額は、31兆円から38兆円に増加している。ただ、この数字からも判るように、中小企業の販売額はまだ大企業の2倍半に近い。

                               (続きは来週サタデー)

    ≪26日の日経平均 = 上げ +81.31円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング






ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.